E-2 まるゆ 掘り編成【2017春イベ】

E-2を周回し「まるゆ」を掘ります。
「まるゆ」の他に、「天城」も狙えます。
今回はボスマスには行かず、左ルートを通って資源マスに到着するというもの。
資源マスでは、燃料・弾薬がそれぞれ150ずつ入手できるので周回しても燃料と弾薬はほとんど減りません。
編成の工夫次第では資材の黒字化も夢ではありません。
運改修を進めたい方は時間のある限り掘りたいところです。

また、甲作戦による掘りとなります。

5/17 80周ほど周回しましたのでそれに関するまとめを加筆しました。

マップ


ABDEルートです。
まるゆはB、Dマスでドロップし、天城はDマスでドロップします。
Bマスでのドロップ率は高くはないのでDマスでドロップすることを祈ることになります。
Dマスには「戦艦ル級改flagship」がでる編成があり、この編成を引くと大破祭りになる可能性があります。
しかし、幸いなことにこの先は資源マスなので大破進撃が可能なのでそこまで気にする必要はありません。
バケツが消えていく程度とお考えください。
また、補給艦も2隻出現するので補給艦任務を遂行しながら掘りを行えます。

Cマスでもまるゆや天城はドロップするのですが、Dマスより敵が強く大破しやすいので資源マスにたどり着きにくいです。
またドロップ率もDマスと比べ低いのでCマスを通ることはオススメしません。

最初にAマスに行くには

潜水艦と駆逐艦と海防艦を含まない編成で左ルートに行くことが可能です。
水母を1隻以上含むことで、駆逐艦と海防艦を連れて行くことができるようです。(管理人は未確認)

B→Dに行くには

高速統一かつ、空母系が2隻以下であれば大丈夫です。

編成 その1


戦艦を使用せず、空母を採用した編成です。
開幕攻撃で一気にかたをつけます。
夜戦を意識する場合、空母を旗艦なんてもっての外ですので
千歳を航巡に変えるなど工夫してください。

正規空母・軽空母

敵には航空戦力がないため、艦攻だけで制空権を確保できます。
従って艦攻ガン積みと彩雲を積めば大丈夫です。
熟練艦載機整備員を装備することで最初に攻撃が可能ですので、アタッカーの空母に載せると良いでしょう。
私の場合は空母を旗艦にしていますが、育成を兼ねているからです。
夜戦にもつれ込んだ場合不利ですので育成を兼ねない場合は素直に航巡や雷巡などを旗艦にしましょう。

雷巡・軽巡

開幕雷撃要員と対潜要員です。今回の編成では軽巡は使っておりませんが、水母を軽巡に変えるのもありです。
対潜値を100にすることで先制対潜爆雷攻撃ができますので是非しましょう。
もちろん、甲標的を装備するのを忘れずに!

水母

ここははっきり言って自由枠です。
今回は水母を採用していますが、戦艦や航巡、軽巡など、ルートから外れる要因になる艦でなければなんでもオーケー。
水母を採用した理由は阿武隈をE-3で使ったので代用した形です。

消費資源

この編成で消費する資源は以下の通りです。
・燃料:126
・弾薬:141
・ボーキ:50前後

戦艦を採用しない理由は燃料の黒字化を狙っています。我が鎮守府では燃料が少ないという個人的な理由ですが。

編成 その2


戦艦を採用した編成です。
雷巡は他の海域で使ってしまい新たに投入できる余地のない人向け。
重めの編成ですので正規空母を軽空母に変えることでコスト抑えられます。
この編成での黒字化は難しいでしょう。

鬼怒改二

大発を装備できるのと先制爆雷攻撃ができるということで採用。
大発1つにつきEマスで入手する資材の量がそれぞれ+5されます。

陣形・支援・基地航空隊

陣形は全て単縦陣で
道中・決戦の支援は不要です。

基地航空隊ですが、個人的には不要です。
バケツや鋼材をどうしても使いたくない方のみ使うと良いでしょう。
ただし出撃するたびに「燃料・弾薬」を消費するので注意してください。

5/15までの結果

振り返ると、雷巡を複数育てている提督ほど有利な掘りと言えます。
20周ほどしましたが「まるゆ」のドロップはゼロ。
ガシャンも3割ほどあるので気長にやりましょう。
因みに4回連続ガシャンなんてこともあるので落ち込まずに!

5/17までの結果

80周しましたのでそれに関する感想とか。

大破撤退率について

88回中、Aマスで2回、Bマスで3回となっています。
ただ、少々問題なのはDマスで旗艦大破しているという点。
Dマスで大破した回数は18回ですがそのうち5回も旗艦大破しています。
恐らくは「Saratoga」の回避が低いことが影響していると推測できますが・・・。
結果として、Eマス到達を基準とした大破撤退率は11%となりました。
少し高いですね。
大破した艦の内訳として、
AマスとBマスではほとんどが千歳甲、Dマスは旗艦のSaratogaの大破による撤退となりました。
千歳甲は決して装甲が高いわけではないので、阿武隈改二が使えるのであればそちらを採用したいですね。
旗艦大破は少々いただけないので、回避の低いキャラを起用するのは考えたほうがいいかもしれません。
育成も兼ねる場合は育成費用ということで割り切ることも大切です。

ドロップについて

今回、こ周回では「まるゆ」「天城」を狙えると書きました。
実際にドロップしたのかというと・・・。

・ガシャン率:32.5%
・まるゆ:0隻(1.4%)
・天城:1隻(0.9%)
・磯風:1隻(1.35%)
※()はデータベース上のドロップ率です。

「天城」をお迎えできてしまったからか「まるゆ」にはまだ会えていません。
磯風掘りも現実的ですのでもしも磯風を入手していない方は掘るのもありかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る